グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  学校生活 >  若者選挙啓発プロジェクト

若者選挙啓発プロジェクト


3年生を対象に18歳選挙権がはじまる参議院選挙に向け、稲毛区選挙管理委員会の協力を得て校内選挙啓発を行います。
参議院議員通常選挙 平成28年7月10日(日)
期日前投票 平成28年6月23日~7月9日

若者選挙啓発プロジェクト

6/21 読売新聞、千葉日報にカウントダウンボード掲載

6月20日、読売新聞と千葉日報から18歳選挙における本校の取り組みについての取材があり、6月21日の両新聞の朝刊に、記事および美術部の生徒が作成したカウントダウンボードが掲載されることになりました。

若者選挙

若者選挙

若者選挙

模擬選挙 テレビ放映予定

13日(月)昼休みに3年生を対象に模擬選挙を実施しました。
併せて、テレビ局の取材もいただき、下記日程で放映予定とのことですのでお知らせいたします。

 ●NHK      6月13日(月)18:10~(首都圏ネットワーク)
 ●千葉テレビ   6月14日(火)21:30~

6/13 模擬投票 「18歳選挙、楽しみですか?」

若者選挙

 3年生を対象に朝のホームルームで各クラスの選挙管理委員より投票方法と趣旨の説明を行い、投票用紙を配布します。
 「18歳選挙、楽しみですか?」の問いに対し「はい・いいえ」の二択で記入し、自由意見欄も設けます。
 生徒は任意で投票し、同日中に締め切り、開票を行います。開票後に投票結果と投票率を報告します。
 投票箱の設置場所は職員室前の机の上で、開票は選挙管理委員により行われます。

期日前投票所開設までのカウントダウン

若者選挙啓発プロジェクト

カウントダウンは6月13日から6月22日までの10日間。
美術部の生徒が模造紙で掲示物を作成し、それをベニヤ板に貼り付けて職員室前に掲示します。
(その様子は千葉テレビで放送されます。)
 ・「18歳が投票できるまで、あと○日」
 ・その下に「7月11日生まれまで投票できる」旨を記載

プロジェクトの事前周知

6月10日(金)、3学年各クラスの選挙管理委員より、声掛けを行います。

5/24 若者選挙啓発プロジェクト 始動

 今年から選挙権が18歳に引き下がり、夏の参議院選挙が第1回目の国政選挙となります。
 本校でも生徒会・選挙管理委員会を中心に稲毛区の推進する「いなげ若者選挙プロジェクト」に協力し、啓発活動を行う予定です。
 24日に第一回の企画会議が開かれ、新聞社、TV局の取材を受けました。
 毎日新聞社のご協力を得て、25日付けの毎日新聞を掲載します。

若者選挙啓発プロジェクト

5/25毎日新聞