学校関係者からのメッセージ


白鳥 秀幸(敬愛学園高等学校校長)

本校の大きな特徴は一年間の『海外留学』です。
ニュージーランド文化と『使える英語』を学びます。
ホームスティによる現地での家庭生活を『体験』します。
短期間の「夏期語学留学」もあります。


本校の教育方針の一つに、国際化・情報化社会に適応する人材を 育成することが求められています。まさに21世紀は国際交流社会の時代です。本校では入学次に「留学」を希望すれば二年次に一年間の海外留学が出来る制度です。人間として留学経験は「生きる」ための根源となる個性と能力を伸ばす大変貴重な体験となり ます。なぜなら、言語を含めて他国を理解することで、私達は自 分達の国民性を理解し、本当の意味での個性にたどり着くことが、 可能となるからです。そして、この留学で、外国人と日本の同質な部分を知った上で、それぞれ個性のある国になっているということを知ってもらいたいのです。 「一年間の留学」ということで少し不安になる人もいるだろうと 思います。しかし、一年後あなたは驚くほど自分が変わっていることに気づくでしょう。