グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  国際交流 >  海外留学 >  News

News


第24期海外留学生出国

10月27日に第24期海外留学生1名がニュージーランドに向けて出国し留学生活をスタートさせました。新型コロナウイルスに伴う入国制限の影響があり留学期間は通常より短い5か月となりますが、貴重な経験ができるものと期待しています。

尚、今後の感染状況及びニュージーランド政府の方針次第とはなりますが、現時点で来年度より通常の1年留学に戻る見込みとなっています。

出発前日の激励会

出発前日の激励会

成田空港にて

成田空港にて

本校卒業生 ボツワナでのボランティア体験談掲載

本校卒業生で第21期海外留学生であった大内素美さんが、大学の夏休み中にアフリカのボツワナに環境保護ボランティアとして派遣されました。
その時の体験談が海外ボランティア・インターン派遣団体Project Abroadのホームページに記載されています。
是非ご一読ください。

体験談:ボツワナでアフリカ南部サバンナ環境保護 大内素美 (projects-abroad.jp)

第24期海外留学生出国延期

2022年3月に出発予定だった第24期海外留学生は、出国が2023年1月に延期となりました。これはニュージーランド政府による国境封鎖の段階的解除の方針によると、学生ビザ申請が2022年10月再開となるため、第24期生は入国準備が整うまで留学待機をすることになります。

第23期海外留学生出国中止

2021年3月に出発予定だった第23期海外留学生は、新型コロナウィルスの感染拡大およびニュージーランド政府による入国禁止措置を受けて本校で学習をしながら留学待機をしていました。しかし2021年6月末にニュージーランド政府よりビザ発給停止措置を2022年2月まで延期する旨が発表されたため、今年度の留学についても中止が決定しました。

第22期海外留学生出国延期

第22期海外留学生は2020年3月27日(金)に出発予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大およびニュージーランド政府による入国禁止措置を受けて今年度は中止となりました。2020年9月現在、ニュージーランドはニュージーランド国籍を持つ者及び永住者以外の入国を禁止しています。

追記:第22期海外留学生は現状を受けて全員辞退となりました。

第21期海外留学生帰国

2020年3月5日(木)に第21期海外留学生が1年間の留学を終えて、無事ニュージーランドから帰国しました。尚、例年は帰国後英語プレゼンテーションによる帰国報告会を行っておりますが、今回は新型コロナウィルスの感染拡大を鑑みて報告会は中止となってしまいました。

Oxford Area Schoolホームページに本校留学生掲載

ニュージーランドに1年間留学した第Kotoneさんが留学の体験談等を語る動画が、Oxford Area Schoolのホームページにて公開されました!英語、日本語両方の動画があります。ご覧になりたい方は画像をクリックしてください。