グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  クラブ活動 >  バレーボール(女)部

バレーボール(女)部



令和6年度

関東大会千葉県予選
優 勝

決 勝2-0(25-22,25-16)習志野
準決勝2-0(25-15,25-18)市立船橋

令和5年度

千葉県新人大会
優 勝(2年ぶり7回目)

決 勝2-0 (24-26,19-25)習志野
準決勝2-0 (25- 4,25-11)市立船橋
全日本高等学校選手権大会 千葉県予選
準優勝

決 勝0-3 (28-30,24-26,21-25)習志野
準決勝2-0 (25- 6,25-13)市立柏
全国高校総体
第3位


予選グループ
2-0(25-19,25-19)誠桜(岩手県)
決勝トーナメント
2回戦 2-0(25-21,25-21)佐賀学園(佐賀県)
3回戦 2-0(26-24,25-23)古川学園(宮城県)
4回戦 2-0(25-21,25-17)鹿児島女子(鹿児島県)
準決勝 0-2(23-25,19-25)都市大塩尻(長野県)
高等学校総合体育大会千葉県予選
 優 勝

決 勝2-0(25-23,25-21)習志野
準決勝2-0(25-14,25-19)市立柏
2年ぶり17回目出場
関東大会

3回戦
関東大会千葉県予選
 優 勝(4年連続) 

決 勝2-1(20-25,25-21,23-25)習志野
準決勝2-1(25-12,28-30,25-19)翔 凜

令和4年度

第75回 全日本バレーボール高等学校選手権大会

1回戦 1-2(21-25,25-21,20-25)城南学園(大阪府)
全日本高等学校選手権大会 千葉県予選
優 勝(4年連続12回目)

決 勝3-2(25-17,14-25,26-24,17-25,15-7)市立船橋
準決勝2-1(25-19,20-25,25-12)植草学園
高等学校総合体育大会千葉県予選
準優勝
関東大会
関東大会千葉県予選
優 勝(4年連続6回目)

決 勝2-1(25-23,17-25,25-22)習志野
準決勝2-1(25-22,20-25,25-21)柏井

令和3年度

第74回 全日本バレーボール高等学校選手権大会

1回戦 0-2(26-24,25-17) 誠英(山口県)
全日本高等学校選手権大会 千葉県予選
優 勝(3年連続11回目)県内大会9連覇

決 勝3-0(25-16,25-17,25-12)市立船橋
準決勝2-0(25-20,25-20)植草学園
全国高校総体
ベスト16

予選グループ
2‐0(25‐12,25‐17)近江(滋賀)
決勝トーナメント
2回戦2‐1(25‐23,16‐25,25‐22)福井工大(福井)
3回戦0‐2(22‐25,29‐31)岡崎学園(愛知)
高等学校総合体育大会千葉県予選
優 勝

決 勝2‐0(25‐18,25‐21)習志野
準決勝2‐0(25‐20,25‐21)市立船橋

3年連続16回目 全国総体出場
関東大会
3回戦
関東大会千葉県予選
優 勝(3年連続5回目)

決 勝2‐1(24‐26,25‐21,25‐22)習志野
準決勝2‐0(25‐19,25‐12)植草学園

令和2年度

第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会 春の高校バレー
ベスト16

1回戦 2-0(25-17,25-15) 坂出商(香川)
2回戦 2-0(25-21,25-21) 広島桜が丘(広島)
3回戦 0-2(15-25,14-25) 東九州竜谷(大分)
全日本高等学校選手権大会 千葉県予選
優 勝(2年連続10回目)

決 勝3-0(25-18,25-16,25-17)市立船橋
準決勝2-0(25-16,25-16)柏井

令和1年度  

県内4大会 オール優勝

関東大会千葉県予選 
優 勝(6年ぶり4回目)

決 勝2-0(25-19,25-18)市立船橋
準決勝2-0(25-20,26-24)柏井
関東大会
第3位

準々決勝1-2(14-25,28-26,22-25)文京学院
高等学校総合体育大会千葉県予選 
優 勝

決 勝2-0(25-21,25-22)市立船橋
準決勝2-1(23-25,25-21,25-19)植草学園

2年連続15回目 全国総体出場
全国高校総体
ベスト16

予選グループ2-0(25-16,25-17)奈良文化(奈良)
決勝トーナメント
2回戦2-0(25-16,25-21)延岡学園(宮崎)
3回戦1-2(28-30,25-14,14-25)古川学園(宮城)
第74回国民体育大会 出場決定
茨城夢国体2019
ベスト16
全日本高等学校選手権大会 千葉県予選
優 勝(3年ぶり9回目)

決 勝3-0(25-17,25-14,25-14)市立船橋
準決勝2-0(25-13,25-22)柏井
第72回全日本高等学校選手権大会 春の高校バレー

1-2(20-25,25-23,15-25)大阪国際滝井(大阪)
新人県大会
優 勝

決 勝2-0(25-18,25-18)習志野
準決勝2-0(25-22、25-16)柏井

平成30年度

関東大会千葉県予選
準優勝
関東大会
3回戦
高等学校総合体育大会千葉県予選
準優勝
決勝リーグ2-1市立柏,2-0柏井,0-2市立船橋

2年ぶり14回目 全国総体出場
全国高校総体
予選グループ2-1誠信(愛知)
決勝トーナメント
2回戦0-2鹿児島南(鹿児島)
全日本高等学校選手権大会千葉県予選
第3位
新人県大会
優 勝(3年ぶり5回目)

決勝(25-12,25-13)市立船橋
準決(25-20,25-18)柏井

平成29年度

関東大会千葉県予選
準優勝
関東大会
準優勝
準々決勝2-0八王子実践
準 決 勝2-0細田学園
決  勝1-2下北沢成徳
高等学校総合体育大会千葉県予選
第3位
高等学校選手権大会千葉県予選
準優勝
新人県大会
第3位

平成28年度

関東大会千葉県予選
準優勝
関東大会
ベスト4
高等学校総合体育大会千葉県予選
優 勝
決勝リーグ(2-0幕張総合,2-0市立船橋,2-0柏井)

4年連続13回目 全国総体出場
全国高校総合体育大会
ベスト8
予選グループ2-0佐賀聖和(佐賀)
決勝トーナメント
3回戦2-0宮崎日大(宮崎)
準々決勝0-2就実(岡山)
いわて国体2016
ベスト16
1回戦2-0秋田選抜,
2回戦1-2岡山選抜
全日本高等学校選手権大会千葉県代表決定戦
優 勝
第69回 全日本バレーボール高等学校選手権大会 春高バレー
ベスト16
1回戦2-0安来(島根)
2回戦2-1旭川実業(北海道)
3回戦0-2共栄学園(東京)
新人県大会
準優勝

平成27年度

関東大会千葉県予選
準優勝
関東大会
第3位
3回戦2-0八王子実践
準々決勝2-0土浦日大
準決勝1-2共栄学園(優勝校)
高等学校総合体育大会千葉県予選
準優勝
決勝リーグ(2-1市立柏,2-1市立船橋,0-2柏井)2勝1敗

3年連続12回目 全国総体出場
全国高校総体
予選グループ2-0盛岡誠桜(岩手)
決勝トーナメント
1回戦0-2都市大塩尻(長野)
新人県大会
優 勝(2年ぶり4回目)

川上 雛菜 全日本ジュニア合宿参加

平成26年度

新人県大会
準優勝
関東大会 県予選
準優勝

準決勝2-0市立柏,決勝0-2柏井
関東大会 2回戦
総合体育大会 千葉県予選
準優勝
決勝リーグ(2-0市立船橋,2-0市立柏,1-2柏井)

2年連続11回目 全国総体出場
全国高校総合体育大会
予選グループ2-0札幌山の手
決勝トーナメント
1回戦0-2古川学園(宮城)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 千葉県代表決定戦
第3位

平成25年度

新人県大会 
優 勝(4年ぶり3回目)
関東大会千葉県予選
優 勝(8年ぶり3回目)
関東大会
2回戦
千葉県高等学校総合体育大会
予選グループ 敗退
千葉県選手権大会 千葉県予選
第3位

これまでの戦績表

長戸路杯

第29回

                                             令和6年3月11日

  各参加チーム様


                                       学校法人 千葉敬愛学園 
                                           敬愛学園高等学校
                                         女子バレーボール部父母会
                                         会  長  佐々木 一彰

                    第29回長戸路杯バレーボール大会の御礼挨拶


謹 啓  
 皆様方にはますますご活躍のこととご推察申し上げます。
 さて、このたび開催した第29回長戸路杯バレーボール大会にご参加をいただき誠に有難うございました。45チームの参加となり盛況に終了することができました。
 今回も昨年以上に参加チームのレベルがあがり、好ゲームが多かったように感じております。大会中にもご案内しましたが、令和9年には千葉県でのインターハイ開催となり、今大会の選手が高校3年生の時となります。そこで、一人でも多くの優秀な選手が本校に入学し、日本一を目指して活躍してほしいと願っております。
 また、駐車場関連や運営面に関しましてご理解、ご協力いただきましたこと、深く御礼を申し述べさせていただきます。
 私達は先日の新人戦で県優勝し今年度の全大会を終えました。来年度は今年のインターハイ3位以上の成績と春高センターコートに向けて「勇往邁進」の精神で取り組んでおります。今後も皆様方のご理解とお力添えをいただきながら、建学の精神である「敬天愛人」を実践し、頑張っていく覚悟でおりますので、ご指導、ご教示をお願いいたしまして、御礼の挨拶とさせていただきます。
                                                    謹 白

第28回